読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

「自分の不幸を生きる武器にしている以上、人生の問題は解決しない。」という言葉に感銘を受けました。

日記

Moominです。こんばんは。

 

今日、お昼に車の中で、よくある「お悩み相談室のラジオ」を聞いていました。

 

悩みというものが

主婦Aさん(悩み主)の母が、「私が死んだら、私名義の預金通帳はあなた(Aさん)に渡すからね。」と約束していたのにも関わらず、母名義の通帳を父名義に変更したので、私に来るはずだったお金が私のところに来ない!約束が違う!

と怒っているお話でした。

しかもAさんは、このお話を涙ながらに、私ってすごく不幸でしょ?同情してよね。とアピールするような口調で話していました。

 

この悩みを受けたアドバイザーは、

「母自らの預金をどうしようが、あなたにとやかく言う権利はない。それよりも、母が、何故、当初通帳をあなたに相続する予定だったものを、心変わりして、父名義にしたのか、母が心変わりした原因を考えてみなさい。」

「あなたは、自分が受けた被害をものすごく強調して他人にアピールしようとしている。あなた母は、あなたのその行動に嫌気がさして、心変わりしたのではないか。」

「いかに自分がみじめかをアピールして、他人を操作しようとする態度でいる限り、周りの心はあなたから離れていく。そういう考えを改めなさい。」

と一喝しました。

 

そして最後に、「自分の不幸を生きる武器にしている以上、人生の問題は解決しない。」とまとめました。

 

この言葉に僕は感銘を受けました。

 

「自分ばっかりこんなにもみじめなんだよ。」とアピールして他人の気を引く。よくある手段です。

僕にも大いに当てはまると思い、今後こういった考えを改めるべきかと思いました。