読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

なぜ「助手席」っていうのかなぁ?

Moominです。こんばんは。

 

f:id:mokyupon:20170219154033j:plain

谷汲山参拝から帰る車の助手席で(運転は奥さんがしています。)ふと思いました。

 

(「助手席」ってなぜ助手席っていうのかな。運転手を特に助けているわけでもないのに・・・。)

 

気になったので早速スマホで調べてみると、こんなことが分かりました。

 

タクシーが登場して間もないころは、車がまだ特殊なメカと見られていて、運転の補佐をする助手が必要だと思われていたそうです。

それで、タクシーの助手席には、当時は本当に「助手」が座っていたそうです。

 

ちょっと違うかもしれませんが、今でいうラリーのコドライバー(ドライバーが運転をスムーズに行えるように加減速指示、道中の危険ポイント指示等をする人です。)と同じ位置づけだったのですかね。

 

今では、助手席=事故した時の死亡率が最も高い席という位置づけだから、気をつけないと・・・zzz。

 

と、ウトウトしながら考えていました。