読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

納豆の混ぜる回数、及びタレを入れるタイミングについての考察

日記

Moominです。こんばんは。

 

あなたは納豆好きですか?僕は好きですよ。

 

ところで、納豆って何回混ぜるのがおいしいんでしょうか?

 

調べてみたところ、かの有名な美食家、北大路魯山人曰く

「混ぜれば混ぜるほど美味しくなる」と言っていたそうですが、実験によると、「424回混ぜる」のが納豆を最もおいしく食べる事の出来る混ぜ回数だそうです。

 

タレの投入タイミングは、まず、なにも入れない状態で納豆を混ぜて、糸を引いた状態でタレを投入するのが美味しくなるコツだそうで・・・

 

実際に「タレを途中で入れて424回混ぜる」方法を試してみました。

f:id:mokyupon:20170219153823j:plain

混ぜ始めてから50回

f:id:mokyupon:20170219153830j:plain

糸を引いてきたので、ここでタレとカラシを投入してみます。

f:id:mokyupon:20170219153837j:plain

200回

僕はいつも、この状態(200回混ぜた状態)で食べています。 ふんわりしてます。

普通においしいです。

f:id:mokyupon:20170219153842j:plain

424回 2分12秒

これがベストな混ぜ回数だそうです。見た目は200回混ぜた時の物とあまり変わらない気が。

ちなみに424回混ぜるのに2分12秒かかりました。

 

 

そして試食。

 

ん・・・・。

いつも食べている物(200回混ぜ)とさほど変わらない気が・・・。(^_^;)(僕が味音痴なのかな。。)

 

まとめ(タレ途中投入方式で424回混ぜた結果)

・混ぜるのに2分12秒かかるので、ご飯を食べ始めるのが遅くなる。

・混ぜすぎで腕が痛くなる。

・味は「タレを最初に入れて、200回混ぜる」た時とさほど変わらない。

 

あなたも一度試して、自分のベストな食べ方を探ってみるのも面白いかもしれませんね!

 

タカラトミーの「魯山人納豆鉢」という物を使うと簡単に混ぜられるそうですが・・・使った後に洗うの大変そう(^_^;)

●2016/3/5 ひき割り納豆と納豆の違いについての考察を追加しました。