読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

歯磨きのタイミングは「食前」が効果的です。

日記

Moominです。こんばんは。

 

あなたは歯磨きはどのタイミングで行っていますか?たいていの人は「食後」かと思います。(僕も食後に磨いています。)

 

ところが、実は歯磨きは「食前」に行うことが効果的とのことです。

 

歯磨きの目的は、プラーク(歯垢)除去にあります。

プラークは細菌で出来ていて、歯と科学的に結合しており、そのまま磨いてもなかなかとれませんので、研磨剤(歯磨き粉)を使う必要があります。

 

では、なぜプラークを除去する必要があるのかというと、プラークは食べかすを餌にして酸を排出し、排出された酸が歯を溶かし、虫歯の原因となるからです。

 

ですので、食べる前に歯磨きをしてプラークをしっかりと除去しておけば、プラークによる口の中の酸性化が起きなくなる為、虫歯になる可能性はぐっと低くなります。

 

食後に磨けばスッキリした気分になりますが、食事中に既にプラークによる酸性化が始まってしまう為、食後の歯磨きは実はあまり効果的ではありません。

 

かといって、食べたまま放置しておくのもプラーク発生の原因となりますので、食後は食べかすを洗い流す程度に口をゆすぐことが効果的です。

 

まとめますと、

・食前には研磨剤(歯磨き粉)をつかってしっかりとプラーク除去をする。

・食後にはプラーク発生原因の食べかすを取り除く目的で軽くゆすぐ。

です。

 

正しくケアして、歯を大切にしましょうね!