読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

スッキリ目覚められる睡眠時間とは?

日記

Moominです。こんばんは。

 

あなたは、日頃の朝の目覚めは良いですか?

 

朝の目覚めの良し悪しは、睡眠時間と関係があります。

 

目覚めを良くするための睡眠時間はだいたい

・4時間30分

・6時間

・7時間30分

と言われます。

 

人間の睡眠には

・レム睡眠(眠りが浅い:体は眠っているが脳は活発な状態)

・ノンレム睡眠(眠りが深い:体、脳共に深く眠っている状態)

があり、眠りが浅いレム睡眠の時間帯に起きると、目覚め良くスッキリと起きることが出来ます。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の周期は90分となっており、この周期に合わせて睡眠時間を考え、体が休まるぎりぎりまで短縮した時間が4時間30分で、6時間、7時間30分と時間が長くなっていきます。

 

この中でも特に、7時間30分の睡眠時間が心身にとっては一番やさしい時間で、体と心の疲れを取るのに適した睡眠時間です。

 

また

・寝る前3時間は食事を控える

・寝る前2時間は激しい運動を控える

・寝る前1時間は入浴を控える

こともスッキリ目覚めるのに有効です。

 

普段寝起きの悪いと思った方は、これらのことをぜひ試してみてくださいね。