読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

日本のロボット技術がロシアで軍事転用される?

日記

 

Moominです。こんばんは。

 

今月1日に、ロシアのデニス・マントゥロフ産業貿易相を団長とする代表団一行が、産業ロボットで日本最大のシェアを誇る大手電気機器会社ファナックを視察しました。

 

視察の目的は、ファナックの産業用ロボット調達、及びロシアの機械工業全体のハイテク化と近代化に向けた技術移転のファナックへの要請でした。

 

今回の視察に対し、ファナックの稲葉善治社長は、ロボットのロシア進出という形で協力をするとの意向を示しましたが、詳細内容までは明らかにしませんでした。

 

現在、対ロシア制裁としてロシアへの軍事用途品の輸出が禁じられています。

ファナック担当者の「法令に反するようなことはしていない」との発言は、「今回の技術移転は、あくまで産業用途としてなので、法令違反ではない」との意味なのかと思います。

 

ところが、現在のロシア産業界では、民需と軍需の垣根はなく、民間で導入した技術でも軍事に転用される可能性は大いにあるとのことです。

 

ファナックは恐らくロシアでの拡販を視野に入れての今回の技術移転かと思いますが、ロシアにおいて技術が軍事転用されないように、技術移転後も注意深く監視する必要があるのでは思いました。