読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままの。

日頃感じたことを、ありのままに綴っていきますよ!

生クリームとホイップクリームの違いとは?教えて偉い人

日記

Moominです。こんばんは。

 

ケーキ作り用に生クリームを買ってきました。

f:id:mokyupon:20170219153721j:plain

「中沢フレッシュクリーム36%」です。僕のお気に入りの生クリームです(^-^)

f:id:mokyupon:20170219153727j:plain

生乳100%で添加物が入っておらず、味わいとしてはミルク感たっぷりで、とってもコクがあるのですが、食べた後に舌に油っこさが残るという感じは全くなく、舌でサッと溶ける感じです。

コレを使ってケーキを作ると、ケーキ屋さんのケーキにも負けないくらい美味しく仕上がるので、オススメですよ!

 

ところで、

 

お店に行くと、箱に「生クリーム」と書かれたものと「ホイップクリーム」と書かれたものの2種類があるのですが、何が違うんでしょうか。

 

まずはパッと見で分かるのが「価格」の違いですね。

「生クリーム」と書かれたものは200ml入りの物が大体300~400円くらいしますね。

それに対し「ホイップクリーム」は同量で150~200円くらいです。

かなり価格が違いますね。やっぱり「生クリーム」の方価格に見合うだけおいしいってことなのかな?

 

では次に原料について見てみましょう。

「生クリーム」の方は、乳脂肪(生乳)が使われています。

原料が乳脂肪=牛乳の脂肪分を使っているので、ミルク感たっぷりの濃厚な味わいとなります。

対して「ホイップクリーム」は植物性脂肪が使われています。

植物性脂肪=パーム油等の植物性油脂に乳化剤、安定剤等を加えた物で、さっぱりとしたクセのない味わいとなります。乳臭くないので、牛乳が苦手な人でも食べられます。

味はどちらが良い悪いではなく、人の好みによるみたいですね。

よく、バター(動物性)とマーガリン(植物性)の関係に似ているとも言われます。

 

賞味期限は「生クリーム」が約10日くらいなのに対して、「ホイップクリーム」は約1カ月ほど持ちます。あまり無いかもしれませんが、買い置くなら「ホイップクリーム」ですね。

 

泡立てたときの色は、「生クリーム」が少し黄色っぽいのに対して、「ホイップクリーム」は真っ白なので、真っ白のケーキに仕上げたいときは「ホイップクリーム」を使うといいかもしれません。

それと、「ホイップクリーム」には安定剤が入っているので、泡立て易いのも特徴です。

 

以上の特徴を見てみますと、一概に「生クリ―ム」、「ホイップクリーム」のどちらが良いかは決められませんので、お菓子、料理の特徴に合わせて上手く使い分けられると良いですね!